頑固な毛穴汚れに困っていませんか?綿棒とオイルだけで毛穴汚れは取れる!!

突然ですが、あなたはきちんと毛穴のケアをしていますか?

その毛穴の汚れを放っておくと大変なことになりますよ!!

早速今日から毛穴ケアを始めて、つるつるな小鼻を手に入れましょう♪

スポンサーリンク

毛穴汚れ・皮脂が詰まる原因

JESHOOTScom / Pixabay

 

毛穴の汚れとは、角栓が溜まっている状態です。

ターンオーバーによる古い角質、落とし切れていないメイク、過剰な皮脂分泌、加齢による毛穴の開きによって引き起こされます。

これらの原因を放置することにより、毛穴に汚れが溜まり、角栓となって毛穴が黒ずんで見えてしまいます。

綿棒とオイルを使った毛穴汚れの落とし方

PDPics / Pixabay

用意するもの

まず、綿棒を用意します。100円ショップで売っている安い綿棒で構いません。

オイルは、ベビーオイルなどの低刺激なタイプを選ぶとよいでしょう。

View this post on Instagram

aya🌼*゚さん(@pink_a8)がシェアした投稿

角栓ケアのやりかた

silviarita / Pixabay

まずしっかりと洗顔をします。

メイクをしているなら、きちんとメイクを落としましょう。

洗顔が終わったら、綿棒にしっかりとオイルを染み込ませます。

オイルがたっぷりと染み込んだ綿棒で、鼻全体をくるくるマッサージするように転がしていきます。

この時に力を加えすぎてしまうと肌を痛める原因となるので、力を加えずに優しく転がしていきましょう。

滑りが悪いと感じたら、鼻に直接オイルを足しても良いでしょう。

毛穴の汚れが取れたら、再度洗顔をします。

オイルが肌に残った状態だと、肌トラブルの原因になりかねないので、しっかりとオイルを落としましょう。

すすぎの最後には、冷たい水で何度かすすぐと、毛穴が冷水で引き締まります。

洗顔が終わったら、いつも通りのスキンケアをして終わりです。

注意点

janjf93 / Pixabay

比較的にお肌には優しいケア方法ですが、綿棒でお肌をこする為、多少なりともお肌への負担はあります。

お肌への影響を考えた場合、毎日のケアは肌を痛める原因になるので、3~7日に1回のペースでケアをしましょう。

鼻の毛穴汚れが面白いくらいゴッソリ取れる!綿棒1本でカンタン角栓お掃除♪ | Lilyp(リリップ)

いかがでしたでしょうか。

今すぐに始められる手軽なケアなので、是非実践してみてはいかがでしょうか。

筆者も綿棒とオイルで毛穴の掃除をしたことがあるのですが、面白いほどに毛穴の汚れが取れましたよ♪

東京在住、30代の二児の母です☆
女の子に生まれたからこそ、可愛いは永遠の憧れでもありテーマでもあると思います(*'ω'*)
また、美しさも兼ね備えることができたら最高ですね♬
自身が可愛いと思ったものや、美味しそうなスイーツ、プチプラで可愛いコスメなど、情報発信していきます♬

可愛いと綺麗を作る研究所 をフォロー
♡スキンケア・ボディケア♡
スポンサーリンク
可愛いと綺麗を作る研究所 をフォロー
スポンサーリンク
可愛いと綺麗を作る研究所

コメント